2016年07月22日

ファンサカ 2ndステージ・第5節 メンバー

予期せぬ家庭環境などの変化があり、2節ほど更新を中断したが、徐々に状況も落ち着いてきたので
更新を再開したい。

中断中も編成だけは行っていたが、前節、当ブログにとって非常にうれしいニュースがあった。
それは今年の推しメンであるマテウスの活躍。注目が集まる埼玉ダービーに先発出場。
堂々のプレーぶりで、うれしいリーグ初ゴールを決めてくれた。


ゴールシーン以外にも惜しくもゴール左に外れたFKや、前半28分の泉澤へのチャンスメイクなど見せ場
たっぷり。サッカーダイジェストの評価でもこの試合のMOMを獲得しており、無名のブラジル人選手から
一挙に注目を集める存在になったようだ。

当ブログがマテウスに注目したのは昨年の9月だが、プレーを見てすぐにただ者でない事がわかった。
昨年はこれといった実績は残せなかったが、チームに残留したため思い切って今年の推しメンに抜擢
記事にもあるようにマテウスが不当な扱いを受けないかを心配していたが、渋谷監督はマテウスの
素質の高さを見抜いていたようだ。

まだ21歳と若いし、埼玉ダービーという大舞台で初得点するという「持ってる」面もあるようだ。
最近の充実ぶりからチーム内でもカップ戦要員からレギュラーの一角を担う存在に昇格。少なくとも
ベンチ入りは間違いない存在となりそうで、今後の活躍にも期待できそうだ。

さて、当ブログの「ドヤ顔前書き」はこれくらいにして、ここからは肝心の編成の話。今節は横浜−磐田
対象としてみた。

今回はスタジアムジンクスではないが、横浜の対昇格組への試合結果に注目してみた。例によって
結果一覧は以下。なお、スタジアムジンクスは2011〜2015年の結果を対象としていたが、2016年も
半分が終了しているので2011年に代わり、2016年の1stステージの結果を考察に加えてある。
(マルキ=マルキーニョス ラフィ=ラフィーニャ アデミ=アデミウソン)


まず、目につくのが期間中の対昇格チームのホーム戦は無敗である事。アウエーでは取りこぼしと
思える結果もあるが、ホームでの安定したこの成績は頼もしい。そしてアウエー戦を含めて得点者が
外国籍選手を除けば概ね「中村・斎藤・兵藤・伊藤」の4人で占められている
のもわかるだろう。

この中で注目したいのは兵藤。現在のチーム得点王(5得点)である斎藤や不動の大黒柱である中村の
得点が多いのは当然とも思えるが、総得点で劣る兵藤が対昇格チームに限ってはこの2人にほぼ遜色ない
実績を残している
。例えば2014年は年間で3得点に終わっているが、表にあるようにこのうちの2得点は
2位で昇格してきた神戸に対するものだ。

2015年は1得点・1アシストに終わっているが、この1アシストが表内にある3−0で勝利した湘南戦で
記録されている。さらに今年もリーグ戦での得点はないが、ナビスコ杯で3位で昇格してきた福岡相手
に得点を挙げているなど、不思議と昇格チームとの対戦には結果を残している。兵藤と言えば当ブログ
では「ニッパツの兵藤」としてお馴染みだったが「昇格キラーの兵藤」という一面もあるようだ。
また、対磐田は2012年、2013年のホーム戦で連続得点した実績もあり、今節は狙ってみたい選手だ。

さらにすでにチームを離れているが、2014年のG大阪戦で得点をした藤田はこの年は2得点に終わったが、
そのうちの1点がこのG大阪戦。また同じく2015年の松本戦で得点した藤本も3得点のうちの1点だった。
2014年はやはり3得点のうちの1点が昇格組の徳島からで、アシストに至っては何と記録された3アシストの
すべてが昇格チームから(G大阪戦はH、神戸と徳島はA)という驚きの事実がある。

これらを見ると横浜で名前に「藤」が含まれる選手はたとえその年にさほど活躍できなかった選手でも
なぜか昇格チームとの対戦では結果を残しており
、横浜が昇格チームと対戦するときは黙ってこれらの
選手を起用するのが正解のようだ。

以上の考察から起用は斎藤、伊藤、兵藤となるが、もう1人、若い遠藤を加えたい。「藤」が付く選手で
あることはもちろん、当ブログが期待したのは喜田のケースの再現。昨年からレギュラーポジションを
掴んだ喜田は今年の磐田戦でうれしいリーグ戦初ゴールを記録している。

遠藤も喜田と同じMFの選手であるうえ、横浜ユース出身という点も共通している。先輩格にあたる
喜田が磐田戦で初ゴールを挙げたというのなら次は遠藤が同じ磐田戦で初ゴールを挙げるというのが
流れというものだろう。兵藤と迷ったが、思い切ってこの遠藤をキャプとして勝負してみたい。



posted by sakasaka at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック