2017年02月17日

2017年 更新再開

皆様、あけましておめでとうございます。今年も研究所さんにおいて2月20日(月)の
22時頃からファンサカminiを開催するとの告知がされたので当ブログも久しぶりに
更新させていただいた。

更新再開にあたって説明や告知の類を少々。まず昨年は「2ndステージ・第14節」の
時点で更新が終了しているが、これは当時の管理人の体調不良(肺炎)によるもの。
このようなアクシデントがなければ今年ももちろん毎節更新をする予定だ。

さて、今年の当ブログだが、より一層ジンクスや相性(以下:ジンクス)といったもの
に特化していきたい
と考えている。

開設以来、当ブログは「人気薄選手で高fpを獲得する」という点に重点を置いてきた。
この条件下での最大の目標は「日本中で当ブログしかキャプテンとして起用していない
選手がその節のファンサカminiで最高fpを獲得する」というものだったが、この目標を
昨年の13節で達成(G大阪・長沢)することができた。

さらに昨年は新しい試みとして「スタジアムジンクス」を導入。手探り状態で始めてみたが、
これが意外にも手応えがあり、第2節の太田(磐田)、第7節の三田(仙台)などの
得点者を的中させたうえ、前述の長沢もこのスタジアムジンクスから導き出した選手という
想定以上の結果を残す事ができた。そこで今年はさらにこの「ジンクス」に注力して
いきたいと考えた次第だ。

この方針変更に伴って「人気100位以下からの選手起用」「15fp以上を獲得した選手が
いれば成功」といったこれまでの基準は撤廃。「ジンクスからいかに多くの得点者を
的中させることができるか?」
といった点を重視していきたいと思う。

この目標達成のためのツールの1つとしてスタジアムジンクスはもちろん今年も採用する。
昨年とネタが被る面は出てくるだろうが、反面、J2から札幌・清水・C大阪が昇格しており、
この3チームから新しいジンクスを導き出す事ができるはずだ。

既存のジンクスについても今年も多くの選手が移籍をしており、これまで該当しなかった
選手が所属チームが変わった事により新たな該当者となっている可能性がある。この点に
ついてはまだ確認を行っていないが当てはまる選手がいればピックアップしていきたいと
考えている。

その他、その時に話題となった事柄や人物との共通点から選手を起用する「サイン読み」や
当ブログオリジナルのネタ編成もこれまで同様行う予定だ。編成の方針上、安定したfpを
取るのは難しいが、今年も楽しんで更新を行いたいと考えている。

posted by sakasaka at 10:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック