2017年04月14日

2017年 ファンサカ 第7節 メンバー

まずは前節の振り返り。なんと5節に続いての大当たりで、甲府の河本が大仕事を
やってくれた。

厳密に言うと取り上げたジンクスには該当しない選手だったが、前回書いたとおり
どうしても心の中に引っかかるものがあり、これを信じて起用したのが吉と出てくれた。
ちなみに河本をキャプにしたのはもちろん、起用をしたのも日本で唯一当ブログのみ。
穴党を自認する当ブログにとっては最高の結果を出す事ができた。




さて、3節連続的中を目指す今節はサイン読みから入ってみたい。
今週は月曜の夜にフィギュアスケートの浅田真央選手(以下:浅田選手)の
引退が明らかになった。突然の事で日本中が驚いたニュースだったが、
当ブログはこの浅田選手の引退が今節の得点者に繋がるサインではないか?
考えてみた。

さっそく「浅田」「真央」を氏名に含むJ1選手がいないかと調べたが、残念ながら
該当者はなし。ただし、生まれた年は違うが、誕生日が同じ選手が1人いた
その選手はFC東京の徳永。7歳年上になるが、浅田選手と同じ9月25日生まれは
J1の選手ではこの徳永のみ。「同じ誕生日」という極めて単純な発想だが、
「サカマネ.net」さんによると552人いるJ1の登録選手の中で該当者がたった1人
というのだからこの徳永を起用しない訳にはいかないだろう。

なお、同じく浅田選手からの狙いで札幌の早坂も起用している。起用の根拠は
9月25日が誕生日であるタレントや有名人の中に主に1990年代を中心にバラドル
として活躍した早坂好恵さんの名前があった点と早坂の背番号が浅田選手の
現在の年齢(26)と一致している点になる。

さて、サイン読みはこれくらいにして本命の選手起用はここから。
まず、今節は言うまでもなく第7節だが、狙いは「3」が関係する選手。
近年の第7節には氏名に「3(三・サン)」が含まれる選手の得点が目につく

昨年は浦和の興梠慎三と仙台の三田啓貴が得点。2015年には大宮の
岩上祐三がゴール。少し古い記録では2012年の得点者に田代有三の名前がある。
外国人選手にも該当があり、2016年にネイサン・バーンズが得点を挙げている。

この流れを踏まえ、今節は「3」にちなむ選手を起用する事になる。
該当者は三好(川崎)などもいるが、キャプはC大阪のリカルド・サントス
いう事になる。

なぜ、リカルド・サントスなのか? まずは自身の初得点がJ2ではあるが
昨年の第7節であったこと
が理由の1つ。同じく昇格組である清水戦で
うれしいJ初ゴールを挙げている。

そして、今節、C大阪はG大阪との大阪ダービーを迎えるが、この大阪ダービーに
関するジンクスにも該当する。以下が過去の該当者だ。


ジンクスの内容は「C大阪の外国籍選手が大阪ダービーで得点をするなら
対戦初年の試合」
というのがその内容。表よりさらに記録を遡ると2000年に
加入した尹 晶煥(得点は2001年)など、若干の例外はあるが、表に挙げた
フォルラン以下の選手はすべてジンクスに当てはまっているのだ。

リカルド・サントスは昨年からC大阪に所属しているが、チームがJ2所属
だったため、大阪ダービーは開催されておらず、今年が対戦初年となり、
上記のジンクスを満たす選手という事になる。

と、ここで、以前から当ブログをご覧の方がいたら、この「外国籍選手が
対戦初年でゴール」というジンクスをどこかで見た記憶がないだろうか?

実はこのジンクスは第5節にも登場しており、その時に起用した選手が
甲府のエデル・リマ。そしてそのエデル・リマが期待に応えて得点を
挙げているのだ


さらにこのエデル・リマとリカルド・サントスにも共通点がある
登録名では気づかないが、両者の本名は「エデル・リマ・ドス・サントス」と
「リカルド・エンリケ・ダ・シルバ・ドス・サントス」というそうだが、
ご覧のとおり後半の「ドス・サントス」の部分が一致している
(※ 日本で言う苗字にあたる部分との事)

また、最近は主に「爆買い」という言葉で表現されているが、共にブラジル人で
ありながら中国でプレーした経歴を持つ点も共通
している。

 ・ 自身のJ初ゴールがJ2とはいえ、昨年の第7節だった 
 ・ 近年の第7節に得点が目立つ「3(サン)」を名前に含む選手である
 ・ 今節行われる大阪ダービーのジンクスに当てはまる選手である
 ・ 同じようなジンクスで得点をしたエデル・リマとも共通点がある

今節のリカルド・サントスについてまとめると以上のようになり、得点の可能性
が極めて高いと判断。上に書いたように今節はこの選手をキャプとしている。

なお、同じC大阪のソウザマテイ・ヨニッチもG大阪と対戦初年である事は
一緒なので要注意選手。メンバーには忘れずに加えておきたい。



posted by sakasaka at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 未選択 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449000629
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック