2018年05月03日

2018年 ファンサカ 第13節 メンバー

GW連戦の最後となる今節。事情により金・土は更新が不可能なため、かなり早い更新となった。
まずは振り返りから。


前節は「今年、初めてJリーグでプレーする背番号9の外国籍FW選手」を狙いとして、
湘南のイ・ジョンヒョプに期待したが、得点をしたのは対戦相手の背番号9の外国籍FWである
クリスティアーノだった。

もう1つの狙いである「途中出場をしそうなDFの選手」のゴールは全試合で該当者なし。
名前を挙げた西大伍は予想通り途中から出場したが、後半40分からの投入で、
プレー時間はわずか。リードしている状況下で、得点を狙いに行く必要がなかった事を
考えれば仕方のない結果だろう。

さて、今節の考察だが、まずは昨年のネタの使い回しになる(笑) 昨年の第13節は
「前年に得点した選手と同じ名前(漢字表記は違ってOK)の選手が得点する傾向がある」
いうネタだった。当時、過去の該当者として挙げたのが以下の表になる。


この狙いから当ブログは磐田の森下俊や横浜の扇原貴宏を起用したが結果はハズレ。
ただ、ジンクスは発動しており、2016年に得点を挙げた小林祐希(ゆうき)と
同じ名前である堀米勇輝が2017年の第13節に得点を挙げている
のだ。

と、言う事で、今年もこの狙いから選手を起用していきたいが、問題は「元になる名前」
当然の話だが昨年の第13節に得点を挙げた選手は複数名おり、基準を誰に置くかによって
結論も変わってくる。

ここで、昨年の第13節の得点者を調べてみると名前の終わりに「也」がついている選手が
3名いる
事に気が付いた。試しにこれらの選手達について調べてみると不思議な事に
各人とも同じ名前の選手が1人しかいない(※)事がわかった。人数も手頃であり、まずは
この3名を起用してみる事にした。(※ これまで出場のない若手選手は考慮していない)

まず、昨年の第13節に長谷川竜也(たつや)が得点しているが、これに対応するのが
C大阪の山下達也。DFであまりゴールに絡むタイプではないが、2013年以来、
毎年得点は挙げている選手だ。2015年は漢字まで同名の田中達也も得点しており、
期待してみたい。

同じく得点を挙げた伊東純也(じゅんや)と同名なのが神戸の田中順也。自身も2013年の
第13節に得点しており、伊東とは「柏繋がり」という共通点もある。神戸の攻撃陣は
チーム内競争が激しく、最近の試合では先発から外れているが、前節、ポドルスキが足を
痛めて交代しており、出番が回ってくる可能性がある。

最後は山村和也(かずや)と漢字まで同名な名古屋の宮原和也になる。登録はDFで
2014年のデビュー以来、ここまで1得点と全くの守備の人になる。ただ、ここ2試合は
DFではなくMFとして起用されており、ポジションが上がった事により得点のチャンスは
多少なりとも上がる事だろう。

過去の第13節からのもう1つの狙いは「苗字に植物を連想させる文字が入っている選手」
になる。

ストライカーの本健勇(2015)も、もちろん該当者の1人だが、この第13節には
原健(2017)、内彬(2016)、池光将(2013)といったDFの選手の該当が
複数名あるのが面白い。他にも高大樹(2013)、高洋次郎(2013、2017)と
いった該当者がいる。

さらに植物というより食べ物に近いが、原勇蔵(2016)、谷曜一朗(2013)
忠成(2013、2016)、垣祥(2017)といった得点者もいる。
 (※「李」には「すもも」という読み方もある)

ここからの狙いはまず湘南の梅崎司になる。「松・竹・梅」という言葉があるが、
「松」「竹」は既に該当者が出ており、次はこの梅崎の番になるはずだ。
もう1人は磐田の櫻内渚。第8節以降、出場機会を減らしているが、ご存知のとおり
前節、磐田のDFのギレルメが大立ち回り。その代役は前節、ベンチ入りをしていた
この選手になるだろう。(櫻=桜)

最後に相性面からの起用。まずは川崎のエウシーニョ。今節の相手はFC東京だが
天皇杯、ルヴァンカップの得点も含むがこれまでに5得点を挙げている。今年はまだ得点が
ないようだが「多摩川クラシコ」という大事な試合で初ゴールを記録してくれそうだ。

もう1人は李忠成。相手の鹿島にはこれまで所属した広島・FC東京・浦和の3チームで
通算6得点を挙げているが、このうち、今節と同じアウエー(鹿島スタジアム)で5得点を
挙げている点に注目してみた。上で書いたように第13節は2013年、2016年にゴールを
挙げている実績もあり、こちらも今季初ゴールを期待している。



posted by sakasaka at 22:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。